武田邸(盛岡市保護庭園・盛岡市保存建造物) | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

Takeda residence is Protective Garden and Conservation Building
緑が深くなる季節から紅葉まで
穴場的 見るチャンスが少ないレアスポット!
〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕

 

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

<武田邸>記事下部に地図のリンクがあります
公開されている期間・曜日・時間が限られているこの場所。盛岡市民でも知る人は少ないかも?
春・夏・秋と季節の移り変わりによる庭園の美しさを、ぜひご覧いただきたいものです☆

▼青葉から紅葉まで 庭園の様子を4K動画で(〃∇〃)

紅葉の秋も見逃せません☆

(特別な許可を頂戴して撮影をしています)

◆庭園について
 元鹿島建設顧問技師の建築家 横浜勉 氏 の生家で、徳川時代末期に造られたと伝えられる。
◆建物について
 住宅は木造2階建,入母屋造りで竣工が1950年となっているが,建物の型式,材料,施工技術は戦前のもので一見大正,昭和初期の建物と見られる風格を持った建物である。
 屋根は赤瓦と銅板葺きの二段屋根で1階の落雪の多い部分の屋根は銅板葺きのみとなっているが,雪止め,雨樋とも高度な銅板細工で現在その緑青が美しい雰囲気をつくっている。
 外壁はヒバと杉の堅羽目板張りで上部に漆喰塗り込め壁となっている。建具が全て木製であるが庇(ひさし)が深いこと,材料が良いこと,保守管理の良いことなどでよく保存されており,約600坪の廻遊式庭園とよく調和している。
(盛岡市作成のパンフレットより抜粋)

武田邸(盛岡市長田町19番1号)
ホテルエース盛岡より徒歩で約15分
>> マピオンの地図で表示
公開期間:5月~11月の第2・第4土曜日
公開時間:13時~16時
入園料 :無料
※駐車場・駐輪場等はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

▼武田邸について 詳しくはコチラ
http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/moriokagaido/rekishi/1009379/1009398.html

▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

2019.5月後半のランチバイキングおすすめメニュー〔ホテルエース盛岡〕

ランチバイキングのご案内
ホテルエース盛岡1F レストラン ビーハイブ 

<鶏の天ぷらと野菜の麻婆風仕立て>
https://youtu.be/C_CSSYbE1sc

 
色鮮やかな野菜たちと鶏の天ぷらの競演!
それをつなぐ麻婆風での仕立て☆

▼ランチバイキングについてはこちらっ!
https://www.hotel-ace.co.jp/lunch/#p2
岩手県盛岡市中央通2丁目11-35 Tel:019-654-3811

岩手山 | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

Mt. Iwate・岩手山・이와테 산
​〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕

朝焼けの岩手山(撮影日:2019年5月12日)

 
逆さ岩手山(撮影日:2019年5月11日)

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

<岩手山(いわてさん)>
南部片富士とも呼ばれる岩手山は、標高2,038メートル 
雪どけの形が飛来する鷲の形に見えるため、巌鷲山(がんじゅさん)とも呼ばれます。
そんな岩手山をなんとなく撮ってます

 
雫石川園地からの岩手山(撮影日:2019年4月29日)

岩山展望台からの岩手山(撮影日:2019年4月18日)

 
夕顔瀬橋からの岩手山(撮影日:2019年4月8日)

 
夕顔瀬橋からの岩手山(撮影日:2019年3月16日)

高松の池からの岩手山(撮影日:2019年2月24日)

夕顔瀬橋からの岩手山(撮影日:2019年2月21日)

高松の池からの岩手山(撮影日:2019年1月14日)

夕顔瀬橋からの岩手山(撮影日:2019年1月12日)

岩山展望台からの岩手山(撮影日:2018年12月23日)

四十四田ダムからの岩手山(撮影日:2018年12月2日)

夕顔瀬橋からの岩手山(撮影日:2018年11月13日)

夕顔瀬橋からの岩手山(撮影日:2018年11月1日)

▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

八幡平ドラゴンアイ Dragon Eye 藍龍眼 | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

Hachimantai Dragon Eye 藍龍眼
雪が減った八幡平山頂付近の鏡沼に 龍の目☆
〔Morioka・Iwate 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕

 
撮影日:2017年6月18日 開眼した八幡平ドラゴンアイ

 
撮影日:2017年5月29日 開眼前の状態

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2
  
<八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)>記事下部に地図のリンクがあります
岩手県・秋田県の県境にある八幡平(標高1,613m)の山頂付近にある鏡沼で、5月中旬~6月上旬まで観ることができる神秘的な龍の目が!
5月下旬~6月上旬には中心部の雪も溶け始め【開眼】したドラゴンアイを観ることができます。
その姿は日々変わっていきますが、訪れたそのタイミングが一番の見頃かも♪

鏡沼の位置は県境を越えた秋田県ですが、岩手県の八幡平市観光協会が積極PRを行っており、また八幡平山頂は岩手にあることから、八幡平の風景として岩手の観光情報として取材致しました♪
 

▼開眼したドラゴンアイ(2017.6.18撮影)をどうぞ~
〔English description is displayed〕

▼開眼前のドラゴンアイ
〔English description is displayed〕

アスピーテラインの更にその上 山頂付近にあります。
雪がまだまだ残っており、雪の上を進むので長靴などは必需品!
山を登るので、道は決して平たんではないですよ~
樹木の側は「ズボッ」と足をとられる可能性もあるので、注意です。

八幡平山頂は岩手県側ですが、鏡沼は県境を越えた秋田県側となります。

2016年に台湾から観光でおいでになった方がSNSで発信したところ、有名になったとのこと。
元々鏡沼のこの姿、地元の方も知る人は殆どいなかったとか。
樹氷を見に来る方は多いのですが、そうすると樹氷が溶けた後のこのタイミングでは訪れないのだそうです。
逆輸入で注目度UPの場所なんです♪

八幡平 鏡沼
 ホテルエース盛岡より車で約90分(高速道路使用)&山頂レストハウスより
 徒歩 約15分(残雪の登り道になるので 長靴など必要です)
 >> マピオンの地図で表示 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

5/末まで実施中!母の日プラン | ランチバイキング〔ホテルエース盛岡〕

ランチバイキングのご案内
ホテルエース盛岡1F レストラン ビーハイブ 

   ~日頃お世話になっているお母さんに感謝~

お母さんとご来店時に『母の日プラン』とお申し付けいただければ
 大人(中学生以上) 1,300円 ⇒ 1,100円
 小学生 800円 ⇒ 600円
 幼 児(3歳~5歳)400円 ⇒ 200円
 3歳未満 無料
  ※上記料金はすべて税込です
  ※1グループのご利用可!
  ※他割引等との併用はご遠慮ください

期間:5月7日~5月31日

▼ランチバイキングについてはこちらっ!
https://www.hotel-ace.co.jp/lunch/#p2
岩手県盛岡市中央通2丁目11-35 Tel:019-654-3811