【公式】ホテルエース盛岡|盛岡のビジネスホテル

Hotel Ace Morioka

花巻傘とは | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

「岩手さちこ」さんのアクスタが持っている花巻傘って?
〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕
 
花巻傘とは
花巻傘の企画展 開催(花巻市総合文化財センター)
花巻傘をつかっての撮影

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼
YouTube-logo-full_color 2
 
 
花巻傘とは
2024年6月に一般販売された 岩手県公認VTuber「岩手さちこ」グッズ
そのアイテムのひとつ
[アクリルスタンド(花巻傘・袴和装)]で装備されているのが「花巻傘」


その昔、江戸時代後半には、花巻傘や鍛治町焼き、花巻人形が生産され始めていました。
明治維新後には禄を離れた士族により花巻傘の製造が本業化。
1959年(昭和34年)まで盛んに生産されましたが、洋傘の普及により急激に減退。
最盛期には50軒以上あった傘工房も1961年(昭和36年)には、滝田工芸様を除いて全て廃業しています。
(花巻市総合文化財センター制作リーフレット「城下の手仕事 花巻傘」より引用・抜粋)

 
 
 
花巻傘の企画展 開催
まるでこの[アクリルスタンド(花巻傘・袴和装)]の販売に合わせたかのように開催されたのが
花巻市総合文化財センター様の企画展「城下の手仕事 花巻傘」

期間:2024年6月22日(土)~8月25日(日)
時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金:大人200円 小中高生100円(花巻市内の小中高生は無料)
 
 
=ワークショップ= 申込先 花巻市総合文化財センター Tel:0198-29-4567
壁掛け傘作り

7月6日(土)13時30分~ 定員20名〔要申込〕
ミニ傘の骨組みに和紙を張って、壁掛け飾りを作成
 申込期間:要事前申込 6月17日(月)から6月30日(日)まで
 参加費用:2,000円~3,000円(※使用する紙によって、参加費が変わります)
 
 
ミニチュア花巻傘作り

7月27日(土)13時30分~ 定員20名〔要申込〕
ミニチュアの花巻傘を作成
 申込期間:要事前申込 6月17日(月)から7月21日(日)まで
 参加費用:4,000円~5,000円(※使用する紙によって、参加費が変わります)
 
 
花巻傘製作実演
8月17日(土) 13時30分~ ※要入館料 申込不要
 滝田工芸の滝田信夫氏をむかえての、花巻傘の製作工程から、紙張りの工程の実演
 
 
企画展


というワケで、企画展へと行ってみました!


花巻傘だけではなく、花巻の歴史も振り返りながらの内容です。


材料や工程など、細かく説明されています。


花巻傘が美しくディスプレイされています。
また、ちょっとしたギミックもあるので、ぜひ目と耳で感じてください。

 
 
 
花巻傘をつかっての撮影
企画展開催期間中、花巻傘の貸し出しが行われます。
(職員の方にお声がけをすれば、奥から貸し出し用の花巻傘を出してくれます)
実際、手にもっての花巻傘の使用体験ができます。
しかも、傘なので雨の日も貸し出しが可能とのこと!
(取材日はいいお天気で、雨傘としての体験はできませんでした)

#さちスタと一緒に撮ってきました♪


企画展に展示されている花巻傘と#さちスタ


#さちスタの台座、この花巻傘と同じデザインのような・・・?

 
取材協力
花巻市総合文化財センター】様
 岩手県花巻市大迫町大迫3-39-1

花巻傘販売店
【和傘工房 滝田工芸】様
 岩手県花巻市高松26-3

 
 
岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

■ カテゴリー一覧