盛岡材木町 よ市 Zaimokucho Yoichi is Street Market | 岩手・盛岡の観光(Iwate・Morioka)

次回のよ市は2020年4月4日(土) スタート!
2020年4月で47年目 ふれあい楽しい路上買物市・よ市は4月~11月の土曜日開催☆
〔Iwate・Morioka 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

◆よ市イベントスケジュール◆
11月30日 【閉幕祭】大根いっぱいプレゼント、鮭汁振舞い
(材木町商店街振興組合様より掲載許諾済)

2019年10月・11月のよ市マップ!
▼2か月ごとに発行される「よ市 マップ&ガイド」
ホテルエース盛岡 ロビーにもご用意しております(数に限りがございます)


 

(材木町商店街振興組合様より掲載許諾済)

<材木町 よ市>記事下部に地図のリンクがあります
1974年にスタートした<よ市>は、盛岡市材木町の商店街で430mに渡り開催される路上買物市。2019年は第46年目となります。
(4月~11月 毎週土曜日15:10~18:30開催)

歩行者天国となる通りには市外からの出店者も含めると、100店舗以上のお店が出店します。旬の野菜や果物、花、海産物や手作のパン、地ビールなどなどが販売され、お年寄りから家族連れ、小さい子供までと幅広い客層で賑わいます。

ちなみに、江戸時代は北上川の舟運が盛んだったそうで、その頃材木商が多かったことから、材木町と名付けられているとのこと。

よ市2015 4枚1

▼よ市の様子を動画(以前撮影したものですが)でどうぞっ(〃∇〃)

https://youtu.be/GT4Kla-Q7Js

歩行者天国は15:00開始で、そこから各店が一斉に準備に入ります。
そして、15:10からよ市がスタート☆

よ市 ベアレン 02
外国特派員協会主催「世界に伝えたい日本のクラフトビール」では、「香りがよく飲む人のことを考えて丁寧に作っているブルワリー」と評価され、グランプリとなった『ベアレン・クラシック』
そのベアレン醸造所直営店<ビアパブ ベアレン>も!
ベアレンについてはコチラに ⇒ https://www.hotel-ace.co.jp/blog/?p=7375

普段は店内でベアレン醸造所の工場直送 樽生ビールや、それにピッタリなメニューを楽しむことができます。
そしてよ市の時は・・・

よ市 ベアレン 01
店頭で生ビールを販売☆
そして、リユースカップはお徳♪
さらに、よ市ジョッキ倶楽部もおすすめ!

▼こちらの動画もどうぞっ(2013年撮影)

<よ市>の由来
多種にわたる (萬)
余るほど豊富な (余)
良い商品を (良)
お客様に提供し (与)
満足していただく (喜)

というように、
萬(よろず)、余(よ)、良(よい)、与(よ)、喜(よろこぶ)
というたくさんの意味が込められています。
(材木町商店街ウェブサイトより)
 
< 材木町 シキザクラ > 盛岡市材木町 郵便局前
撮影日:2019.11.8
シキザクラは春と秋の2回、開花します。
盛岡市内では千手院のシキザクラをよく聞きますが、材木町にもシキザクラがあるんです!

材木町 よ市(盛岡市材木町)
ホテルエース盛岡より歩いて約10分
4月~11月 毎週土曜日15:10~18:30 開催
>> マピオンの地図で表示
※材木町よ市の駐車場はありません。近隣のコインパーキングも台数が少ないので、公共交通機関が便利です。

▼材木町商店街振興組合
http://zaimokucho.com/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

もりおか さんさくまっぷ | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

岩手大学の学生さん製作の情報誌【もりおかさんさくまっぷ】
〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕

 

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

この冊子は、岩手大学のまちづくりサークルNPCN製作
盛岡都心循環バス「でんでんむし」沿線のお店や観光スポットを紹介する内容です。

ホテルエース盛岡のロビーにも設置しております。
無料配布TAKE FREEとなっておりますので、見かけたらぜひ(^o^)/
(数に限りがございます)

▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

八幡平 紅葉 と ババヘラアイス | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

御在所沼・五色沼(赤沼)・八幡平アスピーテライン・松川渓谷玄武岩・森の大橋からの松川渓谷・十和田八幡平国立公園 大沼 そして ババヘラアイスも〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕

 

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

<御在所沼>
八幡平アスピーテライン 五色沼のとなりの御在所沼は、御在所沼湿原にあります。
湿原なので足もとの良さは・・・あまり期待しないほうがいいのですが、700~800mほど歩いたその先には、御在所沼や五色沼が待っています。 >> マピオンの地図で表示

<五色沼(赤沼)>
八幡平アスピーテライン 御在所沼のとなりの五色沼は、四季の移り変わりに応じて水の色が多様に変化するそうです。
それほど大きくない沼なので、リフレクションの期待↑↑ >> マピオンの地図で表示

<八幡平アスピーテラインからの眺望>
岩手県から秋田県にかけて、八幡平を横断するこの道路。
冬場は雪が多いために通行止めとなり、4月中旬から11月上旬にかけて通行可能となりますが、路面凍結の恐れがある時期には夕方~翌朝まで通行止めとなります。 >> マピオンの地図で表示

▼八幡平アスピーテライン 雪の回廊についてはコチラ!
https://www.hotel-ace.co.jp/blog/?p=4579

 
<松川渓谷玄武岩>
森の大橋から上流(樹海ライン側)にあり、車で河原まで降りることが可能です(舗装はありません)。
川を挟んで対岸の崖が玄武岩の柱状節理(火山性の玄武岩が柱状になったもので、しばしばあるらしいです)になっています。 >> マピオンの地図で表示

 
<森の大橋からの松川渓谷>
森の大橋は松川渓谷に架かる橋で、橋から見下ろす松川渓谷が絶景! >> マピオンの地図で表示

 
<十和田八幡平国立公園 大沼>~岩手から少し足を延ばして~
同じ八幡平ということで、十和田八幡平国立公園の大沼もどうぞ~☆ >> マピオンの地図で表示

▼秋田の近くではきっと見つかる このアイス!

https://youtu.be/p_C0mK1kGfQ

▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

酒買地蔵尊例大祭 盛岡 材木町 | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

2019年は 7月27日(土) 28日(日)開催♪
〔Morioka・Iwate 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕

 

 
2019年のスケジュール

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

<酒買地蔵尊例大祭>記事下部に地図のリンクがあります
開催日:2019年7月27日(土)11:00~、28日(日)14:00~

▼動画(以前作成したものですが)はこちら!


 
P1160667 1365
盛岡市材木町と永祥院では、7月のおわり近くに酒買地蔵尊祭が行われます。
谷藤盛岡市長をはじめ、盛岡市内の蔵元「あさ開」「菊の司」「桜顔」というお酒にまつわる方々による御堂開きから始まります。
酒買地蔵にちなんで、きき酒コンテストやら、輪投げ大会、ビンゴ大会etc・・・
土曜日は材木町のよ市もあるので、さらに一層の賑わいがあります♪

P1160760 1365

<酒買地蔵尊>
むかし、材木町のある酒屋さんに、毎晩お酒を買いにくる物言わぬ小僧がおりました。

ある晩のこと、 貸した小樽を返さぬことに腹を立てた番頭は、客の小僧の頭を木槌でなぐってしまいました。
けれども、よろよろ帰って行く小僧さんの身を案じた酒屋の主人は、そっとあとをつけました。

このお堂の前(永祥院(えいしょういん)のお堂)まで来ると、不思議に姿が見あたりません。
驚いてお堂の中をのぞいてみると、何と貸した小樽が山のようになっています。

ふとお地蔵さんを見上げると、眉間に傷がついているではありませんか。
「お客様には親切にしてお上げなさい」
と酒屋さんの耳に鈴のような声がきこえました。
「勿体ないことをした、毎晩このお地蔵様が化身されてお酒を買いに来られたのだ」 と心から悔やみました。

その後、親切第一に商売に励み、 縁日にはお酒を供えておまつりをしました。
お店は大繁盛、健康にも恵まれ、賢い子宝にも恵まれました。
(酒買地蔵堂 酒買地蔵尊由来記より)

材木町といえば『よ市』!
▼よ市についてはコチラ☆
https://www.hotel-ace.co.jp/blog/?p=874 

酒買地蔵尊(盛岡市材木町)
 ホテルエース盛岡より徒歩で約10分
 >> マピオンの地図で表示 
 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

わしの尾〔岩手の地酒 Sake〕酒蔵見学 | 岩手・盛岡の観光(Iwate・Morioka)

岩手県八幡平市 わしの尾(鷲の尾) 様の酒蔵見学~♪
〔Iwate・Morioka 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕


現存している一番古いラベル(明治以降のものらしい?)

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

【プラチナ賞を受賞】
フランスで行われた日本酒の審査会
「KURA MASTER Le grand concours des sakés japonais de Paris 2017」
にて「鷲の尾 結の香」がプラチナ賞を受賞しました~♪
http://kuramaster.com/ja/concours/comite-2017/laureats/
 

  
<わしの尾>記事下部に地図のリンクがあります
文政十二年(1829年) 創業
岩手山の清らかな伏流水でつくるお酒は、その生産量からも他の地域ではあまり販売されず、ほぼ地元で消費されています。
つまり、岩手に来ないと呑めないお酒☆ そんな蔵元の酒蔵へ!

▼工藤社長がわかりやすく解説 酒蔵見学~♪(〃∇〃)


※実際の見学について 詳細は事前に酒蔵へご確認下さい


旧社屋


江戸時代の頃 このあたりは陶器や磁器ではなく、日常で漆器が使われていた
そんな貴重な浄法寺塗の酒器 見せていただきました♪
奥:片口
「ひあげ」とも呼び、昔からお酒を注ぐ器として使われた
アイヌ民族との交流・交易にも使われていたらしい
手前:こぶくら
どぶろくを飲むために使われていた漆器
一時は歴史からも消えた酒器だが 博物館で見つかり、それをもとに復刻したもの!

巌鷲山
「鷲の尾」の由来
岩手山は 雪どけの形が飛来する鷲の形に見えるため、巌鷲山(がんじゅさん)とも呼ばれます。
その山のふもと、尾の位置にある酒蔵だということで「鷲の尾」と名付けられたといいます。

昔は「〇〇正宗」とつくるのが一般的で、こちらの蔵元も以前は「弥生政宗」という銘柄も販売していたそうです。そして「弥生政宗」と「鷲の尾」の併売の時期があり、それを経て今は『鷲の尾』だけとなっています。

わしの尾(八幡平市大更第22地割158番地)
 東北道 西根ICより車で約6分
 >> マピオンの地図で表示 

▼わしの尾 公式WebSite
http://www.washinoo.co.jp/

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811