上の橋 擬宝珠 | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

〔Iwate・Morioka Tourist Info/ホテルエース盛岡 岩手の観光情報〕

▼観光情報はこちらにもっ♪

YouTube-logo-full_color 2%e8%a6%b3%e5%85%89%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85-%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc-100-x-50
 
上ノ橋 20

<上の橋 青銅擬宝珠(せいどうぎぼし)>記事下部に地図のリンクがあります
盛岡の中心を流れる中津川。
その中津川に盛岡藩初代藩主 南部利直公が盛岡城を築くと、城下整備の一環として1609年(慶長14年)に上の橋を架けました。
(中の橋は1611年(慶長16年)、下の橋は1612年(慶長17年))

上ノ橋 06

▼動画 どうぞ~♪(〃∇〃)

その<上の橋>の欄干を飾る青銅製の擬宝珠のうち、1609年(慶長14年)の銘が刻まれているものが8個、1611年(慶長16年)の銘が刻まれているものが10個あるそうですが、中津川ではたびたび洪水が発生し、擬宝珠も紛失したそうです。
その都度不足分を作っていたそうで、はたして初期の擬宝珠はいくつあるのか・・・?

しかし、これほど多数残っているのは全国的にも大変珍しいそうで、昭和20年には『国認定 重要美術品』に指定されています。
 
 
2015年10月1日より橋梁補修工事に伴い、擬宝珠も取り外されました。
撮影日:2015年11月12日
上ノ橋 改修 01

上ノ橋 改修 02

上の橋(盛岡市上の橋町)
 ホテルエース盛岡より徒歩で約16分
 >> マピオンの地図で表示 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です