盛岡材木町 よ市 Zaimokucho Yoichi is Street Market | 岩手・盛岡の観光(Iwate・Morioka)

イベントスケジュール10・11月を公開中
2019年で46年目 ふれあい楽しい路上買物市・よ市は4月~11月の土曜日開催☆
〔Iwate・Morioka 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

< 材木町 シキザクラ > 盛岡市材木町 郵便局前
撮影日:2019.11.8
シキザクラは春と秋の2回、開花します。
盛岡市内では千手院のシキザクラをよく聞きますが、材木町にもシキザクラがあるんです!

◆よ市イベントスケジュール◆
11月16日 2(F+G)&Kライブ、玉山小学校 お米販売、芋の子汁振舞い
11月23日 いわてカシオペアブランド推進協議会物産市、岩手日産自動車 車の展示
11月30日 【閉幕祭】大根いっぱいプレゼント、鮭汁振舞い
(材木町商店街振興組合様より掲載許諾済)

2019年10月・11月のよ市マップ!
▼2か月ごとに発行される「よ市 マップ&ガイド」
ホテルエース盛岡 ロビーにもご用意しております(数に限りがございます)


 

(材木町商店街振興組合様より掲載許諾済)

<材木町 よ市>記事下部に地図のリンクがあります
1974年にスタートした<よ市>は、盛岡市材木町の商店街で430mに渡り開催される路上買物市。2019年は第46年目となります。
(4月~11月 毎週土曜日15:10~18:30開催)

歩行者天国となる通りには市外からの出店者も含めると、100店舗以上のお店が出店します。旬の野菜や果物、花、海産物や手作のパン、地ビールなどなどが販売され、お年寄りから家族連れ、小さい子供までと幅広い客層で賑わいます。

ちなみに、江戸時代は北上川の舟運が盛んだったそうで、その頃材木商が多かったことから、材木町と名付けられているとのこと。

よ市2015 4枚1

▼よ市の様子を動画(以前撮影したものですが)でどうぞっ(〃∇〃)

https://youtu.be/GT4Kla-Q7Js

歩行者天国は15:00開始で、そこから各店が一斉に準備に入ります。
そして、15:10からよ市がスタート☆

よ市 ベアレン 02
外国特派員協会主催「世界に伝えたい日本のクラフトビール」では、「香りがよく飲む人のことを考えて丁寧に作っているブルワリー」と評価され、グランプリとなった『ベアレン・クラシック』
そのベアレン醸造所直営店<ビアパブ ベアレン>も!
ベアレンについてはコチラに ⇒ https://www.hotel-ace.co.jp/blog/?p=7375

普段は店内でベアレン醸造所の工場直送 樽生ビールや、それにピッタリなメニューを楽しむことができます。
そしてよ市の時は・・・

よ市 ベアレン 01
店頭で生ビールを販売☆
そして、リユースカップはお徳♪
さらに、よ市ジョッキ倶楽部もおすすめ!

▼こちらの動画もどうぞっ(2013年撮影)

<よ市>の由来
多種にわたる (萬)
余るほど豊富な (余)
良い商品を (良)
お客様に提供し (与)
満足していただく (喜)

というように、
萬(よろず)、余(よ)、良(よい)、与(よ)、喜(よろこぶ)
というたくさんの意味が込められています。
(材木町商店街ウェブサイトより)

材木町 よ市(盛岡市材木町)
ホテルエース盛岡より歩いて約10分
4月~11月 毎週土曜日15:10~18:30 開催
>> マピオンの地図で表示
※材木町よ市の駐車場はありません。近隣のコインパーキングも台数が少ないので、公共交通機関が便利です。

▼材木町商店街振興組合
http://zaimokucho.com/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

春と秋の2回咲くシキザクラ 千手院の桜 | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

秋にもサクラ 四季桜☆
〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2
 
<千手院 シキザクラ>記事下部に地図のリンクがあります
この桜は春と秋の2回、開花します。
千手院のシキザクラは5本あるようですが、本格的な開花となるのはもう少し先でしょうか。
満開になると、この時期には珍しい淡いピンクが通る人の目を引きます♪
(撮影日:2017年10月31日)

こちらは2016年11月4日撮影
p1200478-1365

p1200480-1365

 p1200481-1365
 
 
2015年11月21日撮影
千手院 桜2015 秋 1

千手院 桜2015 秋 3

千手院(盛岡市鉈屋町1-24)
 ホテルエース盛岡より徒歩で約25分
 >> マピオンの地図で表示 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

酒買地蔵尊例大祭 盛岡 材木町 | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

2019年は 7月27日(土) 28日(日)開催♪
〔Morioka・Iwate 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕

 

 
2019年のスケジュール

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

<酒買地蔵尊例大祭>記事下部に地図のリンクがあります
開催日:2019年7月27日(土)11:00~、28日(日)14:00~

▼動画(以前作成したものですが)はこちら!


 
P1160667 1365
盛岡市材木町と永祥院では、7月のおわり近くに酒買地蔵尊祭が行われます。
谷藤盛岡市長をはじめ、盛岡市内の蔵元「あさ開」「菊の司」「桜顔」というお酒にまつわる方々による御堂開きから始まります。
酒買地蔵にちなんで、きき酒コンテストやら、輪投げ大会、ビンゴ大会etc・・・
土曜日は材木町のよ市もあるので、さらに一層の賑わいがあります♪

P1160760 1365

<酒買地蔵尊>
むかし、材木町のある酒屋さんに、毎晩お酒を買いにくる物言わぬ小僧がおりました。

ある晩のこと、 貸した小樽を返さぬことに腹を立てた番頭は、客の小僧の頭を木槌でなぐってしまいました。
けれども、よろよろ帰って行く小僧さんの身を案じた酒屋の主人は、そっとあとをつけました。

このお堂の前(永祥院(えいしょういん)のお堂)まで来ると、不思議に姿が見あたりません。
驚いてお堂の中をのぞいてみると、何と貸した小樽が山のようになっています。

ふとお地蔵さんを見上げると、眉間に傷がついているではありませんか。
「お客様には親切にしてお上げなさい」
と酒屋さんの耳に鈴のような声がきこえました。
「勿体ないことをした、毎晩このお地蔵様が化身されてお酒を買いに来られたのだ」 と心から悔やみました。

その後、親切第一に商売に励み、 縁日にはお酒を供えておまつりをしました。
お店は大繁盛、健康にも恵まれ、賢い子宝にも恵まれました。
(酒買地蔵堂 酒買地蔵尊由来記より)

材木町といえば『よ市』!
▼よ市についてはコチラ☆
https://www.hotel-ace.co.jp/blog/?p=874 

酒買地蔵尊(盛岡市材木町)
 ホテルエース盛岡より徒歩で約10分
 >> マピオンの地図で表示 
 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

岩手銀行赤レンガ館(旧本店・旧中ノ橋支店・旧盛岡銀行) | 岩手・盛岡の観光(Iwate・Morioka)

〔Iwate・Morioka Tourist Info/ホテルエース盛岡 岩手の観光情報〕

 

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2 
  
岩手銀行 旧本店が・・・
赤レンガ館 竣工記念写真 1365

2016年7月17日(日)に【 ‪‎岩手銀行赤レンガ館‬ 】としてオープン♪
赤レンガ館 外観全景 1365

<岩手銀行赤レンガ館(旧本店・旧中ノ橋支店・旧盛岡銀行)>
 記事下部に地図のリンクがあります
『岩手銀行 旧本店』は2016年4月まで改修工事が行われており、2015年4月には建物外側を覆っていた工事用足場とパネルの大部分が撤去されました。
そして、内部に設計者らを紹介する展示スペースなどを設けて、2016年7月17日(日)に【‪‎岩手銀行赤レンガ館‬】としてリニューアルオープン!
 
赤レンガ館 多目的ホール大 1365

内部は、無料の「岩手銀行ゾーン」、有料の「盛岡銀行ゾーン」に分かれてます。
無料の「岩手銀行ゾーン」では多目的ホールも設置され、イベント等への貸し出しも行われます。
また、有料の「盛岡銀行ゾーン」には 『バーチャルシアター』 や 『金庫室』 などを見ることができます。

▼赤レンガ館の動画もどうぞ~☆

https://youtu.be/LkOhkigi82c

P1150345 1365

盛岡市中の橋で、ひと際目立つ建物。
東京駅を設計した、辰野金吾・葛西萬司設計事務所が設計を行った、岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店。

東京駅の基本設計ができたとき、ちょうどこの建物の設計依頼があり、東京駅の設計図をそのまま規模を小さくして設計した実験的な設計だったとの話も。

1969年(明治44年)に建てられて、1994年(平成6年)には現役の銀行建物(当時)としては、初の国の重要文化財にも指定されています。

P1150378 1365
 
夜の岩銀 旧本店 2

岩手銀行 ライトアップ

ルネサンス様式の建物で赤レンガと白い花崗岩の帯が美しく、ライトアップされると一段と鮮やかになります。
(葛西萬司氏は盛岡市出身)
 

▼岩手銀行 旧本店時代に外観を撮影した動画

https://youtu.be/sF2AjxXr0iQ

▼岩手銀行赤レンガ館 公式HP
http://www.iwagin-akarengakan.jp/
 
岩手銀行赤レンガ館(旧本店・旧中ノ橋支店・旧盛岡銀行)
 (中ノ橋通一丁目2-20)
 ホテルエース盛岡より徒歩約13分
 >> マピオンの地図で表示 
 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

時鐘(じしょう・ときがね)~藩政時代の時の鐘~ | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕

P1010038 1365

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2
 
<時鐘(じしょう・ときがね)>記事下部に地図のリンクがあります
岩手県庁・岩手県公会堂の向い。桜山商店街の裏手、内堀の名残りにそっと佇んでいる鐘。
1679年(延宝7年)11月に鋳造されたとされ、藩政時代、城下に時を知らせるために2箇所に設置された時鐘のうちのひとつ。
現在の盛岡中央郵便局裏の土塁上にあったものを、明治維新後に2度の移転で内丸に落ち着きました。
※2015年には読み方は「じしょう」と記されていましたがその後「ときがね」と変更されていますので、どちらも記載しております。

昭和30年頃までは現役として「時を知らせる鐘」だったそうです。

▼動画もどうぞ~♪(〃∇〃)


 
P1010028 1365
 
P1010033 1365
 
P1010047 1365

時鐘(盛岡市内丸四)
 ホテルエース盛岡より徒歩で約10分
 >> マピオンの地図で表示 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811