春と秋の2回咲くシキザクラ 千手院の桜 | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

秋にもサクラ 四季桜☆
〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2
 
<千手院 シキザクラ>記事下部に地図のリンクがあります
この桜は春と秋の2回、開花します。
千手院のシキザクラは5本あるようですが、本格的な開花となるのはもう少し先でしょうか。
満開になると、この時期には珍しい淡いピンクが通る人の目を引きます♪
(撮影日:2017年10月31日)

こちらは2016年11月4日撮影
p1200478-1365

p1200480-1365

 p1200481-1365
 
 
2015年11月21日撮影
千手院 桜2015 秋 1

千手院 桜2015 秋 3

千手院(盛岡市鉈屋町1-24)
 ホテルエース盛岡より徒歩で約25分
 >> マピオンの地図で表示 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

時鐘(じしょう・ときがね)~藩政時代の時の鐘~ | 岩手・盛岡の観光(Morioka・Iwate)

〔Morioka・Iwate,Japan Tourist Info/岩手・盛岡観光情報〕

P1010038 1365

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2
 
<時鐘(じしょう・ときがね)>記事下部に地図のリンクがあります
岩手県庁・岩手県公会堂の向い。桜山商店街の裏手、内堀の名残りにそっと佇んでいる鐘。
1679年(延宝7年)11月に鋳造されたとされ、藩政時代、城下に時を知らせるために2箇所に設置された時鐘のうちのひとつ。
現在の盛岡中央郵便局裏の土塁上にあったものを、明治維新後に2度の移転で内丸に落ち着きました。
※2015年には読み方は「じしょう」と記されていましたがその後「ときがね」と変更されていますので、どちらも記載しております。

昭和30年頃までは現役として「時を知らせる鐘」だったそうです。

▼動画もどうぞ~♪(〃∇〃)


 
P1010028 1365
 
P1010033 1365
 
P1010047 1365

時鐘(盛岡市内丸四)
 ホテルエース盛岡より徒歩で約10分
 >> マピオンの地図で表示 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

​米内浄水場のシダレザクラ | 岩手・盛岡の観光(Iwate・Morioka)

桜の季節にあわせて一般公開☆
〔Iwate・Morioka 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕

 
以前撮影の米内浄水場

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2
  

<​米内浄水場のシダレザクラ>記事下部に地図のリンクがあります
米内浄水場には,昭和9年の浄水場完成と同時に植えられたヤエベニシダレヒガンザクラのほか約30本のしだれ桜があり、桜の季節にあわせて一般公開されています♪

公開期間:2019年4月22日(月曜日)~5月6日(月曜日)の9時~18時(開花状況により変更となる場合も)
公開時間:9:00~18:00
※28日ごろの開花予想

また、米内浄水場水道記念館をはじめとする場内の施設は、1999年には国登録 有形文化財(建造物)となっております。
(盛岡市HPより)

​米内浄水場(​盛岡市上米内字中居49)
 ホテルエース盛岡より 車で約20分
 ​鉄道:JR山田線上米内駅から徒歩2分
 >> マピオンの地図で表示 

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

わしの尾〔岩手の地酒 Sake〕酒蔵見学 | 岩手・盛岡の観光(Iwate・Morioka)

岩手県八幡平市 わしの尾(鷲の尾) 様の酒蔵見学~♪
〔Iwate・Morioka 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕


現存している一番古いラベル(明治以降のものらしい?)

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

【プラチナ賞を受賞】
フランスで行われた日本酒の審査会
「KURA MASTER Le grand concours des sakés japonais de Paris 2017」
にて「鷲の尾 結の香」がプラチナ賞を受賞しました~♪
http://kuramaster.com/ja/concours/comite-2017/laureats/
 

  
<わしの尾>記事下部に地図のリンクがあります
文政十二年(1829年) 創業
岩手山の清らかな伏流水でつくるお酒は、その生産量からも他の地域ではあまり販売されず、ほぼ地元で消費されています。
つまり、岩手に来ないと呑めないお酒☆ そんな蔵元の酒蔵へ!

▼工藤社長がわかりやすく解説 酒蔵見学~♪(〃∇〃)


※実際の見学について 詳細は事前に酒蔵へご確認下さい


旧社屋


江戸時代の頃 このあたりは陶器や磁器ではなく、日常で漆器が使われていた
そんな貴重な浄法寺塗の酒器 見せていただきました♪
奥:片口
「ひあげ」とも呼び、昔からお酒を注ぐ器として使われた
アイヌ民族との交流・交易にも使われていたらしい
手前:こぶくら
どぶろくを飲むために使われていた漆器
一時は歴史からも消えた酒器だが 博物館で見つかり、それをもとに復刻したもの!

巌鷲山
「鷲の尾」の由来
岩手山は 雪どけの形が飛来する鷲の形に見えるため、巌鷲山(がんじゅさん)とも呼ばれます。
その山のふもと、尾の位置にある酒蔵だということで「鷲の尾」と名付けられたといいます。

昔は「〇〇正宗」とつくるのが一般的で、こちらの蔵元も以前は「弥生政宗」という銘柄も販売していたそうです。そして「弥生政宗」と「鷲の尾」の併売の時期があり、それを経て今は『鷲の尾』だけとなっています。

わしの尾(八幡平市大更第22地割158番地)
 東北道 西根ICより車で約6分
 >> マピオンの地図で表示 

▼わしの尾 公式WebSite
http://www.washinoo.co.jp/

 
▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内徒歩20分圏内徒歩30分圏内車で30分圏内車で30分以上

 

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811

ベアレン醸造所 ベアレンビール〔Craft Beer〕| 岩手・盛岡の観光(Iwate・Morioka)

岩手・盛岡のクラフトビールブルワリー 工場見学もできます!
〔Iwate・Morioka 岩手・盛岡観光情報 Tourist Info/ホテルエース盛岡〕

▼岩手・盛岡 観光情報はこちらにも▼

YouTube-logo-full_color 2

  

<ベアレン醸造所>記事下部に地図のリンクがあります
『岩手が誇れるビールを、目指して。』
そんな言葉を掲げているこのブルワリーは、ヨーロッパの伝統的な製法により、クラシックビールを造っています。


「材木町 よ市」開催時は ベアレン直営レストラン前はこんなカンジです♪
よ市についてはコチラ~☆ ⇒ https://www.hotel-ace.co.jp/blog/?p=874

ベアレン・クラシック

外国特派員協会主催「世界に伝えたい日本のクラフトビール」で
『香りがよく飲む人のことを考えて丁寧に作っているブルワリー』と評価され
グランプリを受賞☆

▼動画 どうぞ~♪(〃∇〃)

ベアレン醸造所(盛岡市北山1丁目3-31)
 ホテルエース盛岡より車で約10分
 >> マピオンの地図で表示 

ベアレン 公式webSite ⇒ http://www.baerenbier.com/

▼Instagramでも情報発信中☆

インスタ アイコン https://www.instagram.com/hotel_ace_morioka/

▼観光スポット情報 ホテルエース盛岡から
徒歩10分圏内

徒歩20分圏内

徒歩30分圏内

車で30分圏内

車で30分以上

岩手県盛岡市中央通2丁目11-35
ホテルエース盛岡
Tel:019-654-3811